本文へジャンプします。




« ラバーネット | トップページ | 雪中フライフィッシング 1月22日 »

2018年1月 6日 (土)

2018年初釣り

新年おめでとうございます。

Img_7526

今年もこの不定期更新ブログをよろしくお願い致します。
初釣りの模様をお送りします。

Img_3020

これは初日の出ランで撮影した青梅線の日の出。

1月1日は初詣や親戚にご挨拶。

Img_3126

そして翌2日は恒例の初釣り。

 

家族3人(家内と次男)で行って来ました。

 

わが家から近い、多摩川支流の浅川です。

 

多摩川本流はバスフィッシングの若者で混み合っているのがわかっていましたから、

なるべく人が少ない支流を選んだ訳です。

 

家を出たのは午前10時すぎ、

川に着くとお目当てだった場所には

既に他の家族が釣りをしていました。

 

この川も有名になってきたものです。


Img_7516


 しかしポイントは無数にあります。

 別の場所で鯉の姿を確認してから釣り開始。

 一人1尾づつ釣ったらそこでストップし、

 南大沢のアウトレットモールへ行くというスケジュールでしたから、

 

3尾掛かってくれればいいのです。

 

そういう釣りですから、

速ければ1時間で終了する事もあるのです。

 

管理釣り場などへ行くと3時間ぐらい滞在することになりますから、

こっちはお手軽と言えばお手軽です。

 

釣り方はフライフィッシング。


対象魚はコイ。

アベレージで60cm〜65cm。

55cmだとちょっとちいさいなと思う贅沢な釣りです。

子供たちが小さいころはエサ釣りをしていましたが、

 

「釣れて当たり前」というぐらいに釣れるので

 

よりゲーム性が欲しいという事で、

 

今は偽物のフライで騙して釣るこの釣り方にしています。

 

フライフィッシングはもともと、水生昆虫を食べるマスを

 

毛バリ(フライ)を使って釣る方法です。

 

しかし、魚が食べているエサをフライで模すことができれば

 

どんな魚でも釣れると、マス以外の魚を狙う人も増えています。

 

海ではカツオやマグロもフライで釣れます。

 

今回はコイが食べているパンをイメージしたフライを使いました。

 

 

フライの道具は6番という50〜60cmの魚を釣るのにピッタリなものを選びました。

 



開始早々次男の尚樹がヒットさせ、

 

「さすが」感心していたら

バラして(外れた)しまいました。

 

あらら残念と思いつつ続けていると

 

尚樹がまたもやヒット。

 

魚が強く引くのでリールが逆転し、勢いよくラインで出ていきます。



Img_3091

ラインがぶっ飛んでますね。何メートル出ているのでしょうか?

 

こうしないと糸が切れてしまうのです。

 

魚の引きが弱ったらリールを巻き、引き寄せます。

 

ラバーネットですくいましたが、

 

とっても大きなコイでした。


Img_7530


 

「70cm越えてるかも。」

 

計ってみると尻尾の先までで74cmもありました。

 

重さは5、2kgでした。


Img_7534


 

家内も私もいきなりこんな魚が

釣られたので熱くなりました。

 

浅川の平均サイズを遥かに越えているからです。

 

「よし、俺はこれで釣り終了。満足満足」と余裕の尚樹。


Img_3136


 

家内は

 

「コレより大きいのを釣りたい。」

 

と意気込みました。

 

 

そしてヒット。


Img_3097


 

「小さいよ。」と

 

贅沢な事を言ってましたが

 

かなりのサイズ。


Img_3102


 

これは69cmでした。

 

べつに勝負をしているわけでは有りませんが、

 

「もう〜、尚樹に負けた!」と悔しそうでした。


Img_3159


 

次は私の番、

まだやる気のあるコイはいたので、釣れる可能性は十分です。

 

私は今回非常にクラシックなタックルを用意しました。

ちょっとマニアックなので、フライフィッシングを長くやっていない人にはその価値がわかって頂けないかもしれませんが、

 

ロッド:フェンウィックHMG806 

リール:ABU デルタ5

 

リールは左手巻きを日常は使っていますが、

この古いリールは左手巻へのチェンジができないので、

そのまま右手巻きで使いました。

 

程なくして私にもヒット。

Img_3167



古い道具なのでギシギシ音をたててのファイトです。

 

いつもと使い勝手が違い、これがまたハンディになって楽しかったです。

 

 

これは60cmでした。


Img_3133


 

予定ではこれで終了しますが、時間がまだあります。

 

尚樹よりも大きい魚を釣りたい家内がチャレンジ。

 

結果、追加のヒットは4回。

 

しかしラインブレイク2回、フックブレイク1回、そして最期の魚はなんと

 

ロッドブレイク。しかし魚はキャッチと言う結果に終わりました。

 

とんだハプニングでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。


 

多摩川のフライフィッシングのコイ釣りは動画でも配信しています。

ぜひチャンネル登録してください。今回の動画も近日中にアップします。

https://www.youtube.com/channel/UC85tqf3UFmfNNyCO2jgJ-xw


また人生をワンランクアップする生き方情報満載のメルマガは

こちらからも登録下さい。

 

それではみなさん、

今年もよろしくお願いいたします。


多摩川コイ釣りはホームページにも案内が出ています。

http://f-okuyama.com

こちらからバックナンバーの多摩川の釣りをご参照下さい。

 

 

|