本文へジャンプします。




« 女子も参加。奥多摩の上流で、希少な魚が釣れました。 | トップページ | 「俺達。」のルアーにカジキがヒットした! »

2018年7月15日 (日)

天空の釣り場「高鷲フィッシングパーク」今年は空いてるよ。

諸事情ありましたが、2018年も無事オープンして粛々と営業中です。

Img_9517

名古屋の「竹市場」岩本さんと。

Img_9510

7月初旬、台風による前線の刺激で集中豪雨を浴びた、岐阜県郡上市周辺でしたが、、、、。

なんとが水害を乗り越え、高鷲フィッシングパークはオープンしました。

Img_9268

豪雨の準備中に現れたタヌキ。

高鷲フィッシングパークは、高鷲スノーパークの中にあります。

オープンは7年前。多くの初心者を育て、真夏は他が釣れないからと避暑に訪れたベテランの方々にも楽しんでいただきました。

カップルやファミリーが多いのも特徴です。

今年からスキー場の事情で、フィッシングパークのバーベキュ部門とつかみ取り部門はお隣の姉妹スキー場ダイナランドのゆり園に集約することになりました。

ダイナランドには池がないので、釣りは止めます。今年は営業しませんという案内が今年の春に流れてしまったため、「あ、今年ははやらないのか?」と諦めていた方もいらっしゃったかもしれません。

それではせっかく7年やったのにもったいないと、同じ系列会社の

「リゾートアシスト」が引き継ぐことになりました。

Img_9350

人的な都合もあり、ポンドのルアーとリバーエリア(堰堤湖)のフライ、ルアーのみにしましたが、、、。

やっぱり餌釣り人気はすごいようで、、、、。

それと、豪雨被害があった場所の風評被害で、

お客様は少なく、、、、、。

ガランとしています。

Img_9501

つまり、、、、、。

穴場なわけです。

空いているのでリラックスできます。

Img_9415

リバーエリアの天然イワナ

Img_9507

こんな感じで空いてます。

高速道路は岐阜から高鷲までは開通しています。

一般道も復旧作業中ですが、相互信仰や、迂回路があって通れます。

地元の民宿やホテルも軒並みキャンセルを食らっていますので、、、、。

災害復興支援も含め

是非長良川上流へお越しください。

Img_9494

白鳥の民宿旅館「奥美濃園」の美人女将も嘆いていました。

皆さん釣りをしながら復興支援してくれませんか?

高鷲フィッシングパークの公式ホームページは

こちらです。

|