本文へジャンプします。




« 鈴清丸で釣りをしました。 | トップページ | 井田齊先生のフィッシングカレッジ2018年9月5日(水)です。 »

2018年8月11日 (土)

イワナの宝庫と賢者の二人

夏休みは、岐阜の長良川最上流で釣りをしました。

Img_0553

奥山文弥のメルマガ

8月8日、9日の2日間は岐阜は長良川の上流で、二人の賢者と釣りをしました。

一人は弁護士の瀬野泰崇さん、もう一人は東大卒のビジネスマン、栗田誠さんです。
二人ともフライフィッシングは初心者ですが、趣味に対する意欲はとっても強く、また初心者ゆえに釣果主義よりも満足度主義という、これからの日本人に大切な心を持った方々です。
今回の目的は天然のイワナ釣り。
放流魚ではなく、自然繁殖した野生のイワナを釣りたいと、長良川の超山奥に行きました。

Img_0539_2

トレイルというか、獣道というか、生い茂った森の中を進みます。

Img_0780_2

川に到着するといきなり木が倒れてました。
そして、、、

Img_0582

イワナがいるのが見えますか?
これを釣ろうとそっと近づきましたが、感づかれて逃げられてしまいました。

Img_0781

川は超渇水でしたが、、、。

Img_0587_2

栗田さんが「ゴマイワナ」と私が呼んでいる、郡上周辺の特殊な模様のイワナを釣り上げました。

Img_0783

二人でゆっくりと先へ進みます。

Img_0623

瀬野さんもイワナをゲット

ご覧くださいこの魚体。

Img_0609

背中に白点がありませんね。

これ、超レアなヤマトイワナです。

Img_0803

上から見た魚体です。

Img_0785

よかったですね。というわけでコーヒー&ランチタイム

Img_0634

Img_0654

午後は普通のイワナ(ニッコウイワナ)でした。

その夜は高鷲フィッシングパークの近くにあるホテルヴィラモンサンに泊まり、スペシャルメニューで、山田シェフに飛騨牛をご馳走になりました。

そして翌朝。

Img_0673_2

今日は近場で、と、林道のついている川へと入りました。

Img_0682

Img_0685_2

綺麗な水ですね。郡上の銘水とでもいいましょうか?
こちらの川では普通のイワナが。

Img_0697

Img_0714

そして小型アマゴが遊んでくれました。

Img_0722_2

赤点がきれいですね。

Img_0751_2_2

地元のガイドのTさん。昔は民宿や旅館に魚を卸していたそうです。

Img_0744

ドライフライにポンポンというほど入れ食いではありませんでしたが、

渇水というコンディションの中、

賢者たちは、原生林の中を流れる川に身を置き、

心の底からリフレッシュしていました。

来年もまた行きましょう。

この様子は、奥山文弥のYouTubeにアップしてあります。

是非動画もご覧ください。

釣りイベント案内はこちらから

#郡上

#長良川

#渓流釣り

#イワナ釣り

#アマゴ釣り

#フライフィッシング

#高鷲フィッシングパーク

#ホテルヴィラモンサン

#ヤマトイワナ

#ニッコウイワナ

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事