本文へジャンプします。




« 源流へ行こう。ヤマトイワナ探検隊!? | トップページ | イワナの宝庫と賢者の二人 »

2018年8月 5日 (日)

鈴清丸で釣りをしました。

奥山塾釣りイベントとその前日も鈴清丸でした。

Photo

やっと海に出られました。7月中のよては悉く台風や強風によってキャンセル。

そして、今年最初の出港も
鈴清丸からでしたが、第八鈴清丸のシゲちゃん船長が、
「ちょっと遠征なら大きな村があるらしいから行って見ないか?」というので
相棒の山下潤さんと一緒に行って見ましたが、結局
大島〜利島〜下田沖〜稲取沖までクルージングして帰ってきただけになりました。
2日目は長男勇気が合流。
朝方カツオの群れに遭遇し、山下さんがルアーで、勇気がエサ(活きイワシ)で、合計5尾釣りました。

20180805_140136

ルアーでファイト中の山下さん

Img_0456

カツオは3kgと美味しいサイズでした。

20180805_135614

「もっと釣ったらイイだお〜!」とお父さんこと清一さんが進めてくれましたが
私たちはやはりマグロ。
それを 釣りに来ているのだからと、カツオをやめて他へ移動。
すると、、、、。そのあとは何位も当たりませんでした。
そいてそして3日目は奥山塾のイベントで
8名が集まりました。
初心者や、釣れればなんでもイイという人もいたので、
まずはパヤオに行って、活きイワシを撒いてみると、、、。

20180805_140729

もちろんルアーでもフライでもシイラは入れ食い、そしてその中にカツオも混じりました。
シイラが一段落してマグロを探していると、コマセ船船団の外側では寝ていると言う無線をキャッチ。
そこへ急行すると中村さんが一撃でヒットでした。

20180805_140858

20180805_140729_2

20180805_140738

Img_0494

ルアーはなんと、サーフェスクルーザーでした。30年ぐらい前のルアーです。

Img_0471

鈴清丸のお父さん、ありがとう。
中村さん切り身分けてくれてありがとう。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
毎年夏のイベントは楽しみですね。
奥山のメルマガで最初に情報流しますからぜひ登録してください読み続けてください。
#相模湾のマグロ
#キハダ
#カツオ
#鈴清丸
#シイラ
イベント情報はこちら

|

シイラ・カツオ・マグロ釣り」カテゴリの記事