本文へジャンプします。




« 台風直前!三宅島からの帰還 | トップページ | 世界文化遺産の富士山麓で釣る。 »

2018年10月11日 (木)

中禅寺湖のレイクトラウト 9月は釣れるのか?

毎年9月19日で中禅寺湖のトラウト漁期は終わります。

18日に行ってきました。
もはや幻で亡くなったレイクトラウト を釣りに。
でかいの釣れたらいいな〜。

Img_2154


秋の台風の後は水温が下がって、またよく釣れるといいますが、
昨年は9月19日で水温18度ありました。
数釣り名人ゴッド岩澤と待ち合わせして湖畔に立ったのがスタート開始前の
4時ちょっと前。

Img_2129

これで出たら危なくないですか?
心配をよそにライトを使って出港。
フライのボトムフィッシングです。
その釣り方はこちらの動画に詳しく出ていますから、
字幕だけでなく、ゴッドとわたしとの会話をよく聞いてください。
この日は出港して
まずはゴッドが40cmほどのレイクトラウト を釣りました。
暗くて写真が撮れません。
夜が明けてからもそれほどヒットセビ。わたしがやっと1尾目を釣ったのは
ゴッドが4尾釣った後でした。

Img_2137

Img_2142

コイツは1尾目でいきなり61cmでした。やはり嬉しいです。

もっといっぱい釣れる予定でしたので、写真はあんまり撮りませんでした。
ゴッドはたくさん釣っているので、写真はいいよ(結構)と言いますので。

Img_2132

ラバーネットは、コーティングにしました。
シリコンの目の荒いのだと、小型が釣れるとヒレが割れちゃいますから。

ゴッド7尾、わたし5尾釣ったとこで昼食し、地獄川の流れこみへ
ヒメマス遡上の見学に行きました。

G0021239_2

G0011181

水中カメラで撮影するとこんな感じ。

Img_2158_2

午後はそれほど連発はなく、
結局ゴッド10尾、私7尾で終わりました。

20180925_161240_2

それにしても魚影は濃いです。
原発のせいでレイクトラウト にセシウムがたまり、
釣り禁止になるところをキャッチ&リリースというか苦肉の策で
再開、ヒメマス持ち帰りは昨年2017年に解禁しましたが、ワカサギとヒメマス以外は依然持ち帰り禁止。
やっぱり魚は殺さなければ繁殖するんですね。
そして魚は優しいラバーネット、ラバーコーティングネットですくいましょう。
未来はあなたの手の中にあるのです。

20181011_165029

動画アップしてありますのでこちらをどうぞ。
ぜひチャンネル登録お願いしますね。

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事