本文へジャンプします。




« ワカサギ釣り 山中湖ドーム船 | トップページ | 磯釣り これぞ男のバンカラな釣り »

2018年12月21日 (金)

魚は痛みを感じるか?事実がわかったら行動しましょう。

いつまでもいい釣りができるように、キャッチ&リリースは、魚を殺さないことを目的に釣り人に推奨したり、釣り場がルール化したりしています。
そこで使用するのはラバーネットがいいと、特に中禅寺湖などの希少魚に対して提唱していますが、手編みネットがかっこいいとかの理由でなかなか賛同を得られていません。しかしわかっている方々はラバーネットを使っています。

この本はそれを応援してくれています。
賛同してくださっている方もぜひお読みください。
賛同してくれない人はこの本を読んで反論してください。(私じゃなく著者へ)
そして真実がわかったなら、みなさんが考え方を改め、魚に優しい対応をしてください。
そうすれば中禅寺湖はいつまでもいい魚が釣れ続く湖になるでしょう。
モノだけでなく、コトも。ラバーネットですくったからといって、岸辺て記念写真を撮るのに、こねくり回していては本末転倒ですよ。





| | コメント (0)

健康・教育・自然科学・環境生態」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。