本文へジャンプします。




2019年3月

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

平成最後のフィッシングカレッジは4月15日(月)です。魚が食いつく秘密のお話。

Img_4653

 

フィッシング・カレッジ2019

平成最後の4月講座のお知らせ

日時:2019年4月15日(月)

 

場所:東京海洋大学品川キャンパス 白鷹館 1階講義室  

 

時間  午後6時半より(8時ごろ終了予定)

 

参加費:無料。(アンケートカードにご記入いただきます)

どなたでも参加出来ます。申し込み不要。筆記具持参。当日は遅れないように大学に来てください。(遅く来ると配布資料がなくなることもあります)

講義終了後は品川駅周辺にて懇親会で盛り上がりましょう。

参加費4000円要予約です。(fishingcollege@gmail.com)にメールで予約。

 

講座概要  魚が食いつくメカニズム

 

長岡   寛(マルキユー株式会社企画部 次長)

奥山  文弥(東京海洋大学参学地域連携推進機構 客員教授)

 

ご案内  (奥山文弥・東京海洋大学 産学・地域連携推進機構客員教授)

魚釣りをする時、大切なことは釣ろうとする魚の生態をよく知ることです。あるいは魚の性格を知ることですが、多くの釣り人は食性に興味を持ちます。魚がいつも食べている餌を使えば魚は釣れるわけですが、時には自然界に存在しない、ネリエサやルアーやフライで釣れます。時には「なんて簡単なのだ。」と思うほど安易に釣れてしまうこともあるんです。魚は何がきっかけで餌を口にするのか?釣りエサのトップメーカーマルキユーにて30年以上エサの開発を手がけた男、長岡寛さんと奥山が科学的な根拠も交えてお話しいたします。そしてトークによる技術講座を開催します。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構 

 

Photo_3

長野県・犀川のニジマス  奥山

|


2019年3月22日 (金)

凄いぞ秋川! 2019年からルアーフライエリアが設定。

2019年から都下秋川にルアーフライ専用エリアが設定されました。
場所はなんと、あのサマーランドの前。
解禁日の次の日、早速行ってみました。

 

そして秋川漁協の副組合長小峰和美さんにルアーエリア設定の経緯を伺いました。
非常に面白い会話です。ぜひ動画をお楽しみください。

 

Photo_2

 

動画はこちらから
ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

 

 

 

 

 

|


2019年3月22日 (金)

2019多摩川 羽村堰下解禁

多摩川の羽村堰下流(秋川漁協管轄)が解禁になりました。動画をお届けします。
Photo_1
こちらをご覧ください。
メルマガ登録はこちらです。

|


2019年3月20日 (水)

サケ釣りがしたいから

福島県楢葉町の木戸川でサケ稚魚の放流をしてきました。
Img_7436

続きを読む "サケ釣りがしたいから"

|


2019年3月17日 (日)

多摩川支流の秋川に画期的な場所が。

秋川ルアーフライ専用エリア(優先エリア)

おかげ様で、解禁日と翌日の遊漁者がかなり来てくださったので、漁協の方も大喜び。
年券購入者もたくさんいたとか。

遊漁券が売れないと、やりたいこともできませんから。

来年はもう一ヶ所、ルアーフライエリアを増やそうかなと検討中。

専用エリアとうたいつつ優先エリアと言わなきゃいけない理由は、東京都の規則との調整が難しいからです。

しかし実績が未来の管理体制を変えます。

ルアーフライの皆様、秋川に来て遊漁券を買うとき、専用エリアができたんだってね、流石だね、とぜひ褒めてください。

その声は、管理者に伝わりますから。
未来を良くするためにも。

場所はサマーランドの前です。
ジェットコースターから女の子の黄色い叫びが聞こえる時もありますが、、、。

ヤマメは美味しいそうで、キープする方々もたくさんいますが、2000尾も放流したそうです。
魚もたくさんいます。

リリースされた魚、釣れ残った魚が野生化し、銀ピカ魚になってくれることを祈ります。


メルマガメルマガ

Youtube

Youtube

| | コメント (0)


2019年3月13日 (水)

2019年多摩川解禁 パート1 空からヤマメが降ってきた

今年も奥多摩川(羽村堰より上流)が解禁になりました。

超激戦区へ釣りに行きましたが、奇怪な現象が、、、、
動画アップしましたのでぜひご覧ください。

2019_2

釣り情報、哲学が満載のメルマガ配信中。ぜひ読んでください。

|


2019年3月 2日 (土)

バックスと言う名のスプーン

ルアーは偽物のエサで魚を騙して釣るのですから、その形や色、動きは無限大にあります。
どんなに真似しても、本物そっくりに作ったとしても、人は釣れても魚は見破ります。
逆に人が見たら「何じゃこりゃ?」と思うようなルアーで、魚が釣れたりしますね。






続きを読む "バックスと言う名のスプーン"

| | コメント (0)


2019年3月 1日 (金)

釣れた!開成でフライフィッシングセミナー

2019年2月のセミナーは開成フォレストスプリングスで行いました。

はい今回は、老若男女10名で、はっきり言って「爆釣!」でした。めちゃくちゃバラしましたけど(笑)
今回のレポートを私が書くと自慢話になっちゃいますので、参加者の中山明さんが自身のフェイスブックに書いてくれた感想をシェアしてお届けします。
それから、今回もドローン導入で動画も撮影しましたから、ぜひご覧ください。

20190223_215208

続きを読む "釣れた!開成でフライフィッシングセミナー"

|


« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »