本文へジャンプします。




2020年1月

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月24日 (金)

フライフィッシングの動画をアップしました。

一手間かかるから面白い西洋式毛ばり釣り、フライフィッシング。その入門に欠かせない

 

面白くて綺麗な動画をお届けします。

 

この準備編の本文に6本の4K動画が紹介されています。

 

ぜひご覧ください。

 

Photo_20200124135001

フライキャスティング 準備編

 

イベント案内はこちらから

メルマガ登録はこちらから

 

 

|


2020年1月23日 (木)

令和の太公望 その5 一手間かけるフライフィッシングの心意気  俳優ブラッド・ピットが流行らせたけれど

フライフィッシング(flyfishing)という釣り方があります。直訳すれば毛ばり釣り。

18世期の欧州発祥で日本には北米経由で50年ほど前に入ってきたそうです。

ですから正しくは「西洋式毛ばり釣り」と呼ぶべきでしょうか?


 元々は水面を流れる昆虫(カゲロウなど)を捕食するマスを釣るために開発された釣りです。
20190303-121036

続きを読む "令和の太公望 その5 一手間かけるフライフィッシングの心意気  俳優ブラッド・ピットが流行らせたけれど"

|


2020年1月23日 (木)

令和の太公望その4 体験こそが釣りの醍醐味

 魚釣りにはいろいろな方法、ジャンルがあり、皆それぞれ特徴を持って楽しいものです。
その楽しみは「令和の太公望その3」で解説した通り、

魚をヒットさせてハリ掛りし、魚が暴れるその引きを味わうことに重点を置くならば、

魚が釣れなかったら楽しくないということになりますね。

釣果ありきの考え方です。


Img_8657

続きを読む "令和の太公望その4 体験こそが釣りの醍醐味"

|


2020年1月 9日 (木)

令和の太公望 その3 人生を学ぶ!宗教か哲学か、それとも単なる道楽か?

釣り人のことを太公望と呼ぶことは知られていますが、なぜそう呼ぶのかは意外に知られていません。

 

今回は太公望のお話をしましょう。

 

Img_6577-1

 

奥山文弥のメルマガ登録はこちら

YouTubeはこちら

 

 

続きを読む "令和の太公望 その3 人生を学ぶ!宗教か哲学か、それとも単なる道楽か?"

|


« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »