本文へジャンプします。




2021年3月

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月22日 (月)

自分が下手だとは認めたくない?


Img_5022

この1ヶ月、渓流解禁のSNSを見て気がついたことです。特に解禁放流に関してルアーやフライの方のです。

釣れない理由は、

①人が多過ぎる、入る場所がない

②漁協の放流の仕方、運営方法が。

③餌釣りが陣取ってフライやルアーは入れない。

④餌釣りがみんな持って帰ってしまうから自分の分が残ってない。

というのが最も多いです。

全部正しいです。

しかし絶対に言わないのは

「自分が上手じゃないから。」

そして自分の周りだけで状況判断し、「周りも釣れてなかった。」

と言います。

そこでこれらの解決策を、私なりのアドバイスです。

理解できない方はスルーしてください。
Img_5003

①あなたと同じく釣りたい人が多いのだから仕方がない。ディズニーランドが混んでいて怒る人はいません。
 いい場所を確保したければ人よりも早く行くことです。場所取りする人はそれなりの努力をして場所を確保している。それは遊漁規則違反ではないから咎められないです。
 それが面倒ならガチな人々が帰って空いてからやるか翌日以降に残りますを狙えばいいです。
 また混んでいてもみんな混んでることがわかってますから、挨拶すればちょっとした隙間に入れてくれます。

 昔はいましたが、最近は「こっち来るんじゃねえ!」とオーラを出している人は減りました。

 私の友人は餌釣りの間でライズする魚を見つけ、そこへ行って、「こんにちは、餌はバリバリ釣れてますね。ちょっとそのライズの魚フライで釣らせてよ。」といって間に入り、2〜3尾釣って「ありがとうございました。」とまた移動をしてます。

②漁協は限られた人数、予算で一生懸命やってますよ。最近は釣ってもらうために放流するという方々ばかりです。昔は「放流したら俺が全部釣る!」とい人も本当にいましたが。
また漁協がそうしたくても、都県が許可しないという行政的な問題もあります。

③これも①と同じ。餌釣りよりも早く行くか、空いてからやるか。あるいは仲良くして間に入れてもらうか。
私は桂川の解禁を10年ほど通いまして、自分のエサ釣りをはじめ、入れてもらって和んだ頃、「ちょっとルアー投げるね。」と言って釣ってました。フライも。
 ルアーフライしかやらない友人知り合いもそこへ入れました。餌釣りの人はルアーやフライが嫌いなわけではなく、強欲なマナーの悪いルアー、フライする人が嫌いなのです。
 先日行った鮎沢川はめちゃくちゃフレンドリーでした。脈釣りやっている淵でルアー投げても怒られませんし、餌釣りの人が情報をくれます。挨拶すれば。

④秋川漁協は羽村堰〜羽村大橋の間に7000尾も放流してます。これで釣れないわけがない。餌釣りで全滅させるのは無理です。
 それと最近はルアーで持ち帰る人は増えましたよ。餌釣りと違うのは全部持ち帰る人は少なくて「5尾だけ」と決めて「家族で食べる」とか、解禁日だけ食べてその後は全部リリースとか。遊漁規則違反でなければ「殺すな、逃せ。」とは言えないんです。
 放流した魚が全部リリースされ生き延びたらどうなるか、川の中の餌では足りません。もともと釣り用に放流しているのだから間引かれて残った魚が成長し、賢くなり、生き延びてそれを狙いに行けばいいのです。

 とは言いながらこの私の考えを聞いて怒る人は、自分自身も放流魚に群がる釣り人に1人だと自覚が必要です。釣りのスタイルは異なれど、同じ穴のムジナです。

さあ、どうします?

 自分の上でを磨き、コミュニケーションをとり、自分と違うスタイルの人も理解する。これで釣りが成立します。
お子様連れでも、放流時に子供がいれば、その前に放流してくれますよ。
昨日も子供の前に50尾ほど放流してあげました。多摩川は広いのですぐに分散しますが、何匹かは目の前に残るはず。
 これで釣れなかったら教える父親が下手なのです。

 で、これだけ読んでも納得いかなかったら、貸し切り釣り場へ行くしかないです。あるいは近郊の釣りを諦め、天然魚のパラダイスを求めて冒険するか。
 簡単に言っちゃうと嫌な人は来なきゃいいです。
私は、、、、、慣れました(笑)
 約30年前に組合員になり、いつか変わって欲しいと願い続け、放流も手伝い始めましたが、、、、変わりません。

 多摩川および支流の放流は今年、後13回あります。

 私たちはキャスティングレッスンの後、夕まずめにウエットフライで釣って遊んだりしています。

 

 

奥山文弥のメルマガ登録

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/64722

Img_5026

|


« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »