本文へジャンプします。




ファミリー

家族での出来事、ファミリーフィッシングを紹介。

2020年8月17日 (月)

家族でカジキ釣りという幸せ?

休みに静岡の遠州灘に行ってきました。

 

友人の松下正春さんの所有する「大洋丸」に乗り3日間沖合でトローリングをしたのです。

 

アシスタントに長男勇樹と、妻幸代を連れて行きましたがバカンスではありません。

Img_6387

今回はカジキにタグ(標識)を打つという重要なミッションです。勇樹は力仕事や諸々の雑用、幸代は撮影班で。勇樹の友人も参加予定でしたが、職場の方にコロナウィルスの疑いがあったというので、キャンセルに。(後に陰性と判明)

 

大洋丸は地味な名前ですが、ビルフィッシュ用にチューンされたフィッシングクルーザーです。息子はクルーザーに乗るのは初めてなので感動していました。

 

 まずタグについて説明しましょう。I G F A(国際ゲームフィッシュ協会)では、カジキにタグを打ち、後に再捕獲された時に、移動距離と成長を見るタグ&リリースを行っていました。私たちは身近な魚では、スズキなどにタグを打っているのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。
 今回行うのは衛星タグ。サテライトタグとかポップアップタグと言われる超進化版です。タグの中にコンピューターを仕込み、それは270日(約9ヶ月)作動します。水中では電波が届きませんが、作動期間終了後カジキから自動的に切り離され水面に浮きます(これがポップアップ)。浮いたら電波が衛星経由でスタンフォード大学のバーバラ・ブロック教授のもとに送られます。そしてカジキの270日間の行動がわかるわけです。

Img_1523
 I G F Aではその年にこの衛星タグを打ったカジキがどれだけの距離を泳いだかを競うグレートマーリンレースを行っています。これは世界中どこの海で釣られたカジキでもO K。衛星タグを打ち、泳いだ最長距離のカジキにタグを打ったチームが表彰されるのです。
 通常のカジキ釣り大会では、釣ったカジキの重さと使ったラインクラス で判定され、順位が決まりますが、カジキのサイズは問いません。しかし270日後にしか結果が出ないのです。その間ワクワクして希望が持続するのです。
 20200817-163455

イメージ湧きますか?カジキといえば釣り上げたら港へ持ち帰りぶら下げて一緒に写真を撮る、というのが今までの当たり前でしたが、タグ&リリースが推奨され、さらにこんな衛星タグを打つという余裕の考え方があるのです。松下さんもこれまで散々カジキを釣り「もうカジキは殺さない、ぶら下げない。」というポリシーを持っています。

 

 松下さんは2009年に参加したハワイのカジキ釣り大会で初めて衛星タグを打ちました。その後何回か大会に出場しているうちにそれを地元で、自分の船で打ちたいと考え始めました。

そしてこの計画を始めたのは1昨年でした。

まだ日本ではほとんどの方が衛星タグに興味を持っていなかったため、まず私に話を持ちかけてくれました。ありがたいことです。

しかし私は専門ではないため、東京大学の海洋生命科学行動生態計測分野の佐藤克文教授に相談して準備を進めました。当時はポップアップに要する時間は3ヶ月でしたが、この2年で進化しバッテリーが9ヶ月持つようになったのです。

もちろん佐藤さんとバーバラさんとは交流があり、お互いに情報交換をしています。
 
 私たちとしてはそんな大それたプロジェクトに関われたことを幸運に思っていますが、これも松下さんといいお付き合いをしていたからということに尽きます。

Img_1819

 さて初日の8月9日、午前中いきなりカジキのヒットがありました。そしてジャンプ。

こんな簡単にヒットしちゃっていいの?と思いました。

私たちはカジキのジャンプを見るのは久しぶりです。

Img_1573

その姿に感動し、必死でリールを巻きましたが、ボート際で惜しくも逃げられました。
その後アタリがなく、時間がどんどん過ぎていき、ストップフィッシング10分前、またヒットしました。

今度こそ逃してなるものかと台としましたが、これは私がファイトに時間をかけ過ぎたため、ちょっと弱ってしまいました。

衛星タグは諦め、番号を書いただけのノーマルタグを打ってリリースしました。


 この時、カジキのリリースはこんなに大変なのかとわかりました。

ボートを走らせながら縁から角を持って泳ぎ出すまで支えていなくてはなりませんから。

Img_1645

 

Img_1678


 松下さんは全身びしょ濡れで20分間支えていました。

Img_1666

20200814-182807

初日に2尾もヒットしたものですから勇樹が釣りたくなるのも無理はありません。


2日目は、「今日はお前の番」とアングラーを任せました。

20200814-184737
 やはり午前中ヒットがありましたが、これは数回ジャンプした後フックオフ。「まじか?」と残念がっても後の祭り、そして2尾目のヒットは50kgのキハダでした。

Gopr1035

カジキをバラしたのはショックでしたが、勇樹の初マグロ(少年時代のメジは除く)だったのでよしとしましょう。
 

Img_1809

 

そして3日目は最終日、朝から何もなく、時間だけが過ぎていきました。

「今回衛星タグはダメかも」と半分以上諦めていたその時、リールが唸りました。


「カジキだ!跳ねてる。」勇樹がロッドを抜きながら叫びました。

 

20200814-185733

ヒットしたらアングラー以外の人は魚が掛かっていない仕掛けを回収するので、それまでのヒットはではあまり見ている暇はありませんでしたが、
今回は何度もジャンプしているのが見えました。

Photo_20200817161801
 近くに寄せてくるとそれはシロカジキ(ブラックーマーリン)でした。松下さんはできればクロカジキ(ブルーマーリン)にタグを打ちたいようでしたが、初の衛星タグを打てる魚がそこにいるだけでも幸せと思わなくてはなりません。

勇樹も2尾目とのファイトなので余裕で寄せてきているため魚は元気です。

20200813-104503


 これに無事、衛星タグとノーマルタグを打ち、今回のミッションは無事終了となりました。

アングラー 奥山勇樹

キャプテン 松下正春

タグマン  奥山文弥

撮影    奥山幸代

9ヶ月後このタグの魚がどこまで泳いでいるのかが楽しみですね。

Img_6488

Img_1851

カジキ釣りは超大物釣りですが、「掛かったらリールを巻くだけだろ?」と軽く見る人も結構います。

しかし久しぶりに体験してみて思ったのは、掛かるまで待つ時間が大変だということ。

船長は常に気を張って、ルアーを選び、仕掛けを作り、ルアーの動きをチェックし、掛かってからアングラーがファイトしやすいようにボートを動かし、そしてアングラーは必死でリールを巻かなくてはなりません。

キャプテンやクルーはそういう細かいことをしてチームを動かすことが大好きなのです。


今回はなるべく早く寄せて元気なうちにタグを打つ、という大物釣りに矛盾したことを今回やり遂げ、感無量です。
 

Img_1643_20200817162201

こんな素晴らしい体験をさせてくれた松下正春さんに感謝してもしきれません。クルーの皆様もありがとうございました。

 

映像はバッチリ納めてありますから、近いうちにyoutubeにアップします。ご期待ください。

 

奥山文弥 メルマガ登録

奥山文弥 YouTube

 

 

 

 

|


2019年10月 6日 (日)

中禅寺湖ファイナルは夫婦でレイクトラウトをダブルゲット

 4月から9月まで半年間トラウトの釣りを楽しませてくれた中禅寺湖。禁漁間際に妻と一緒に観光を兼ねて出かけました。場所の確保が大変なほど賑わう最盛期の5月ごろとは違い、湖面上に釣り人の姿はほとんど見られませんでした。

 

Img_3484

続きを読む "中禅寺湖ファイナルは夫婦でレイクトラウトをダブルゲット"

|


2015年6月16日 (火)

ナマズも炸裂!! 6月の奥山塾フィッシングセミナー

2015年6月14日(日)は東京海洋大学フィッシングカレッジ

 

釣幸会「奥山塾」でした。

参加者21名で盛り上がりました。

 

 

Dsc06908

 

 

続きを読む "ナマズも炸裂!! 6月の奥山塾フィッシングセミナー"

|


2014年12月22日 (月)

ショーシャンクの空に

我が家では夫婦で年に一回は何か文化的なことをしようと決めています。

いつもがアウトドアばかりですからね。

今回は日比谷のシアタークリエで公演されている

「ショーシャンクの空に」を観てきました。

Img_6830

続きを読む "ショーシャンクの空に"

|


2014年12月 7日 (日)

ドーム船のワカサギ釣り

フィッシングカレッジ釣幸会・奥山塾は山中湖のワカサギ釣りでした。

Dsc04764

続きを読む "ドーム船のワカサギ釣り"

|


2014年9月30日 (火)

湖上の黄金(ドラード)精進湖

秋晴れの下、家内とドライブ&フィッシングに

 

Dsc04073

続きを読む "湖上の黄金(ドラード)精進湖"

|


2014年5月28日 (水)

ちょっとしたトラブルで

 ブログ更新もしばらくぶりです。

実は目に異常をきたしまして入院してました。

続きを読む "ちょっとしたトラブルで"

|


2014年5月 7日 (水)

ゴールデンウイーク後半は

久しぶりの家族ネタです。

連休の半ばに実家へ戻りました。

Photo_5

 

続きを読む "ゴールデンウイーク後半は"

|


2013年1月14日 (月)

犬は喜び、、、、。

 成人の日、雪でしたね。都内は交通が麻痺して大変ですね。こんな日に、ノーマルタイヤで出かけようとすること自体おかしいです。成人式に出席できなかった新成人もいるとか、、、。可愛そうですが、知り合いの家では、その代わりに家族でお祝いしたしたそうです。フェイスブックで見たのですが、ほのぼのとして幸せそうでした。

私は、、、。

Dsc03914

続きを読む "犬は喜び、、、、。"

|


2012年1月 2日 (月)

2012年スタート!!

Img_1105

 皆様、あけましておめでとうございます。喪中のトモダチがあまりにも多いので素直に喜べなかったのですが、、、、。

続きを読む "2012年スタート!!"

|


2011年12月25日 (日)

メリークリスマス

皆様今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。

続きを読む "メリークリスマス"

|


2011年10月 6日 (木)

観劇

たまには、ということで新国立劇場に、観劇に行ってきました。

タイトルは「朱雀家の滅亡」。な、なーんと三島由紀夫の戯曲です。

奥山がなぜこんな三島文学を?って。

Img_0647

続きを読む "観劇"

|


2011年8月12日 (金)

遅すぎたか?

 先日、オオクワガタの産卵木を割ってみました。

20110729_013

続きを読む "遅すぎたか?"

|


2011年1月 2日 (日)

謹賀新年

 2011年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

というわけで家族で初詣に行ってきました。

Img_2288

続きを読む "謹賀新年"

|


2010年12月22日 (水)

今年の大物賞

 年の瀬になっていろいろ思い出してみると、この魚のせいで、今年は運を使い果たしてしまったなという感じです。

続きを読む "今年の大物賞"

|


2010年8月22日 (日)

残暑払い納涼会

20100821_004

 暑いですね。

続きを読む "残暑払い納涼会"

|


2010年8月20日 (金)

湘南

夏休みは家族で海に、、、。

20100818_004

続きを読む "湘南"

|


2010年7月19日 (月)

ドライな夏

 梅雨明けの日、昼から奥多摩へ

20100714_033

続きを読む "ドライな夏"

|


2010年6月 6日 (日)

プロの技

 

201000604_013

フライキャスティングの練習は、野球でいえばバッティング練習のようなものだ。といつも言っていますが、、、。

続きを読む "プロの技"

|


2010年4月 5日 (月)

春休みの釣り パートⅡ 究極の魚

春休みを利用した石垣島への旅は

20103_247


続きを読む "春休みの釣り パートⅡ 究極の魚"

|


2010年4月 2日 (金)

春休みの釣り

 家族で南の島に出かけました。20103_021


続きを読む "春休みの釣り"

|


2010年3月20日 (土)

マルタが遡上しているのに

Img_0001


 あれ、なんでこんな釣り具が???

続きを読む "マルタが遡上しているのに"

|


2010年1月31日 (日)

釣りのギネス

 国際ゲームフィッシュ協会という団体があって、

036


続きを読む "釣りのギネス"

|


2010年1月 4日 (月)

スペイキャストでコイ釣り

 初釣りは恒例になった20100103_006


続きを読む "スペイキャストでコイ釣り"

|


2009年10月25日 (日)

祝!クライマックス優勝

ジャイアンツがクライマックスに勝って日本シリーズに出場しますね。

20091022_006

続きを読む "祝!クライマックス優勝"

|


2009年9月23日 (水)

ともだち

 結局シルバーウィークは、どこにも釣りに行きませんでした。しかし、、

20090921_001

続きを読む "ともだち"

|